常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海第二原発・廃炉の署名にご協力お願いします!

東海第二原発の廃炉を求める請願・署名
を 常総市議会に提出します。
現在6月議会提出に向け、
メンバーみんなで
必死の署名活動を行っています。
常総市の署名には印鑑が必要な為
苦戦していますが、本日までに1520筆の
署名をいただきました。
 
目標は3000筆!
大切な子ども達の未来の為
みなさんのご協力宜しくお願いします!
※ツイッターやブログ等で 広めていただけたら幸いです。

【締切】5月16(水)

↓↓請願書、署名用紙のダウンロード
<東海第二廃炉を求める請願書>
<署名用紙・ダウンロード> 
 ※請願書の内容をご確認いただいた
上で、ご署名いただきますようお願い致します。




【ご署名にあたっての注意事項】
.捺印はシャチハタOKです(印が薄い場合無効になってしまいます)
.ご住所は茨城県内の方は市町村からで結構です
3.「〃」可能です。
4.大変恐縮ですが切手代はご負担下さい。
5.署名用紙は折ってもかまいません。
※署名等の個人情報につきましては
 常総市議会提出以外には使用いたしません。

【署名の送り先】 
303-0024
茨城県常総市水海道栄町3425-1  常総市の子ども達を守る会
お問合せ先:TEL0297-22-2516(青木080-3111-8746(渡辺)
尚、今までにいただきました押印の無い署名につきましても
議会事務局に提出させていただきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

福島第一原子力発電所の事故は、1年が経過した
現在も収束には程遠く 、いまだ避難生活を余儀なく
されている方が大勢います。

福島原発から放出された放射性物質は日本全域に広がり
ここ常総市も、放射線量の高いホットスポットが数多く存在し
市民や特に小さいお子さんを持つお母さんたちに
不安を与えています。

 私たちの身近にある東海第二原発は、311日の
地震により外部電源が失われ、その後の津波があと
70
㎝高ければ福島原発と 同じような深刻な事態に
なるところでした。また東海第二原発は運転開始から
33年以上も経過し、老朽化によるトラブルも頻繁に
起きています。そして、その周辺には複数の活断層
も存在し巨大地震の危険性が指摘されています。 
                                                            
そんな多くの問題を抱えた東海第二原発ですが
事業者である原電は、ストレステストに着手し
「再稼働」に向けた準備を進めています。
原発はひとたび事故が起これば人の手には
負えない恐ろしいものだということを私たちは
学びました。大切な子どもたちの未来を放射能
で奪うわけにはいきません。子どもたちの命を
守るのは大人の責任であり、
たとえ微力だとしても
声をあげ行動して
いくこと が大切だと思います。

震災後、東海村の村上村長もいち早く東海第二
原発廃炉の意思を表明され、近隣の多くの自治体も
同様の意見書を決議しています。
常総市議会も市民の安全と子ども達の未来の為に
廃炉の意思を表明をしてくださることを
期待したいと思います。

最後に村上村長さんの
メッセージをご紹介させていただきます。

<茨城の人と環境を考える会議主催・講演会チラシより>


~村長からのメッセージ~
原発による繁栄は「一炊の夢」。福島では原発に
よって故里も家族も何もかもが奪われた。
それでも未だ原発依存の声は高い。
全ては目先の金のために。
こんな考えはもう捨てましょう。
原発は垢にまみれた古い思想、古い技術、
もう夢もロマンも生まないのですから。
ドイツ人、イタリア人は古い上着を脱ぎ
新しい服に着替えました。私たちも先に進
みましょう。市民が立ち上がる時です。
                      以上




コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/86-69a918d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。