常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくば市民放射能測定所がオープンのお知らせ

4/8(日)に「つくば市民放射能測定所」がオープン
します。茨城県では初の市民測定所です。
私、渡辺も個人的にメンバーとして参加させて
いただいております。

福島第一原発事故により放射能汚染が深刻化する中
私たちは今まで以上に食品の安全性を意識しなけれ
ばならなくなりました。
行政や企業による食品の放射能検査は行われている
ものの極めて不十分です。また内部被曝に関しては
データが乏しく、国の新基準値が必ずしも安全を
保障するものではありません。

放射能汚染とこれからどう向き合っていけば良いのか
測定を通じ、地域の食のあり方について問題提起し
てゆきたいと思います

少人数(現在6名)で皆な仕事をしながらの
運営となる為、暫くの間はご迷惑をおかけ
することも多々あるかと思いますが
温かい目で見守っていただけたら
幸いです。何卒宜しくお願いいたします


<2012.4.6東京新聞記事>

オープニングイベントとして
『つくば市民測定所』の見学会と講演会を開催いたします。
予約不要でどちらか一つだけでもの参加もOKです。
是非ご参加ください。


以下オープニングイベントのお知らせ・測定所の概要です

【つくば市民測定所・見学会】
日時:4月8日(日)
時間:10:00~11:30
場所:つくば市民放射能測定所(つくば市妻木1199-3)
測定器での実測を見学いただけます。

【開所記念講演】
「基本的人権に基づいて福島原発事故と内部被曝を考える
 ~食と農と子どもを守る権利と義務~」

日時:4月8日(日)
時間:13:30~15:50 (13:10開場)
場所:つくば市竹園交流センター
講師:生井兵治(元筑波大学教授・植物遺伝育種学)
参加費:資料代500円
主催:茨城市民放射能測定プロジェクト    
お問合せ:tel:090-3902-5801(藤田)e-mailibarakisokutei@gmail.com

<測定所見学会・講演会チラシ>

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【測定所概要】
受付開始は、4月9日(月)実測開始は、4月13日(金)
開所日は、人員の都合上、当面は、月・金・日の週3日
時間は13時~17時です。


■測定器
 ATOMTEX社(ベラルーシ)製 AT1320A(機器カタログはこちら)(初期費用約160万円)。
 2.5”×2.5”NaI(TI)検出器使用。
 ヨウ素131、セシウム134、セシウム137の放射能濃度が測定可能。

■測定対象
 食品全般(農畜産物、加工品等)、土壌。
 ※母乳、尿は対象外です。

■測定依頼方法
 事前予約の上、検体は依頼者による加工・持ち込みとします。
 測定結果は公表します。

■測定料金
20120214134238bd4.jpg
※1 記載の検出限界値はセシウム134とセシウム137の合計です。
※2 検出限界値はあくまで理論上の値です。
   検出限界は様々な条件で測定ごとに異なるもので一概には言えません。
※3 記載の時間は「計測時間」です。
   検査の前後作業があるので、全体ではプラス30分程度かかります。

 ★お得な回数券もあります
  500円券×11枚で5,000円

■会員制度
●利用会員 年会費20,000円。
 ★2,4000円分のチケットをお渡しします。(1時間測定だと24回測定分)
●賛同会員 法人・団体会員 1口 10,000円 個人会員 1口 5,000円
 
■多くの方に利用していただけるよう
利用料金をとても低く設定しています。
機器購入費用が不足しており、また運用資金も必要です。
会員以外でも、賛同される方のカンパのご協力をお願いします。

<つくば市民放射能測定所>

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/82-d1f7c145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。