常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常総生協が常総市全域の土壌調査をします

昨年の原発事故以来、いち早く母乳の調査や食品の放射能測定などを開始し
組合員や生産者だけではなく、地域住民の安全、安心の為真摯な取り組みをされて
いる常総生協さんが、常総市の土壌調査をし汚染マップを作成予定です。

組合員さんだけではなく、常総市の住民の方も是非協力していただければとのことです。 ご協力下さる方は、直接常総生協、または当会までご連絡下さい。 尚、締め切りは2月末日です(3月末に変更になりました)ご協力どうぞ宜しくお願い致します!
【連絡先】
常総生協:050-5511-3926(担当・萩原さん)
常総市の子ども達を守る会:jouso.savechild@gmail.com


<以下は常総生協さんのチラシの内容です↓↓>

【土壌採取の協力のお願い】
子供たちを放射能から守ろう!
とても勇気がいることですが、自分達が住んでいる地域が東京電力福島第一原発事故によってどれくらい土壌が放射能に汚染されてしまっているのかを把握する為に、阿見町から始まった土壌の放射能汚染調査を各市町村でも実施し、土壌汚染マップの作成を行っていきます。今回の調査によって、自分達の生活圏の中で①吸入②食品③水④土壌からの被ばく量を計測し、 1年間の被ばく量を把握していきます。


●土壌の採取方法
・震災以降、人の手が入っていない空き地を選んで下さい
・溝や傾斜部下、道路端、建物の側面の地面など線量の高い可能性がある
所ではなく、平坦な土地でその中心部の上壌と、中心部から四方の土、
計5ヶ所を採取し5ヶ所の上壌を集めて、最低lkgを採取。
表面から何cmの深さを採取したかを必ず記録して下さい。 (深さ5センチ以内)

● 採取の際の注意点
・採取時は軍手、マスク、長靴を着用。
'採取した土壌はビニール袋に入れて口を結び、2枚目のビニールに入れて同様に口を結ぶ。
・採取した地点名(市町村字名番地)、場所の区分(空き地、
採取した場所の画像を出来れば記録して下さい。
裏面の地図(※1参照)の地域番号で、お住まいもしくは、採取可能な地域番号の土壌を、
上記採取方法・注意点に従い採取し、供給担当にお渡し下さい。
または、今後採取可能な地域番号を供給担当にお知らせ下さい。

■採取土壌の情報
○採取地域と番号(例 守谷-1):※1参照
○採取地点名(住所):
○場所の区分: 空地 林、森 その他
○採取日時: 年 月  時
○採取深度: 1・3・5 cm (いずれにか○をつけて下さい)
(土壌は測定後、採取場所へ戻します。)

<チラシ表 常総生協・土壌採取協力のお願い>

※1<チラシ裏 常総市地図・採取地域番号>

コメント:

はじめまして

はじめまして Mと申します。原発事故以来、放射能汚染が心配でしたが常総市にも貴殿のような志を持った方がいらっしゃるとわかって安心しました。これからもがんばって下さい。

M様
過分なお言葉ありがとうございます!
したいことは山ほどあるのですが
中々思うように進まず。。。スミマセン^^;

Mさんの様に応援してくださる方がいて
とても励みになります。これからも
できることを無理せずやっていこうと思って
おります。応援よろしくお願いいたします☆




常総生協で聞きました~。そのたびに「お!向こうでもがんばってるな。うちもがんばらにゃー」と励みになってます。
お互い、がんばりましょう。
公園除染申し入れ、頑張ってみます!

放射能から子どもを守る☆阿見(ブログ班)さん
元気の出るコメントありがとうございます。

こっちこそ☆阿見さんの、熱心な取り組みと
パワフルな行動力は、とても刺激になります^^
次は公園除染の申し入れですね。
応援してます!頑張って下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/71-316ebf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。