常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月20日の茶話会・無事終了しました

水海道公民館で、8月20日茶話会が開催されました
参加してくださった方の中には

1700ベクレルものセシウムがプールの汚泥から
検出された小学校で、お子さんがプール掃除をし
てしまい被曝の影響を心配されてるお母さんや

ご自身が癌を患い辛い経験をし
自分と同じ思いを子供たちには決してさせたくない
と話して下さったお母さんなど
子ども達の健康被害を心から心配する
方々が集まり、今後の活動についてや家庭で出来る
被曝低減策などを話し合いました。

<参加してくださった方の声>
 ・肉や魚も心配だが、毎日食べるお米の汚染が何より心配
 ・市のガイガーカウンターを測定のない日は市民に貸し出して欲しい
 ・直ちに除染が無理なら線量の高い地域は、注意喚起する立看板を立てて欲しい
 ・給食、学校行事について、不安は沢山あるがモンスターペアレントと思われるのが怖く学校に言えない
 ・どこにホットスポットがあるかわからない、決まった所だけでは無くきめ細かい測定をして欲しい
など、切実な声が多く出されました。
実際に私達の計測では、常総市内で
4マイクロシーベルトもある場所が見つかりました。
その後常総市が再度調査しましたが3.8マイクロ
シーベルトとほぼ変わりませんでした。
こういった高線量の地域は、他にも沢山ある可能性があります。
本当に、きめ細かい測定と迅速な対応が望まれますね。

※先日の要望書の回答はいつ頃になるのか
市に問い合せたところ、今暫くお待ちくださいとのことでした。
回答が来次第こちらでお知らせします。


≪常総市のマイクロホットスポット 精米所さんのブログ≫

≪プールの汚泥から1700ベクレルのセシウム 掲載記事≫

watanabe

コメント:

この間の会では、実際に給食に携わる方の話を聞くことができ
食べ物の下ごしらえが十分にできていることが分かり、
安心することができました。

その他、お米の話や海小のプール清掃についても、
新聞で書かれていること以外の話を聞くことができました。
子供が素手で枯葉などを処理したことなど、ゾッとする話ですが、いろいろな人の生の声を聞けるということは、とても大切なことですよね。

また勉強させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします

ひろくんママ
20日はありがとうございました!

給食の野菜は必ず3回以上洗い
生野菜は使用せず火を通す
予算の関係で牛肉は使わないなど
とても参考になりましたよね。

野菜の表面に付いた放射性物質は
よく洗うことでかなり落ちるようなので
その点で安心もできて良かったです。

つくば市では、給食や市民が持ち込んだ食材を
市独自に検査し公表、また除染活動は保護者や
ボランティアが自主的に実施することを条件に
放射線量の高低にかかわらず支援するそうです。

常総市も、早く安心して生活
できる環境を整えて欲しいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/7-c044f0c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。