常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常総市・汚染状況重点地域に

福島第1原発事故による放射性物質の除染について、環境省は19日除染作業を国の負担で行う前提となる「汚染状況重点調査地域」に、東北や関東地方の8県102市町村を指定すると発表しました。県内で指定を受けたのは常総市を含む、日立、土浦、龍ケ崎、常陸太田、高萩、北茨城、取手、牛久、つくば、ひたちなか、鹿嶋、守谷、稲敷、鉾田、つくばみらい、東海、美浦、阿見、利根の20市町村です。

以下読売新聞記事↓↓<国費除染 県内20市町村・読売新聞>
計画策定進まず 開始時期不透明
福島第一原発事故に伴う放射性物質の除染で、国の財政支援を受けられる「汚染状況重点調査地域」に、県内では20市町村が指定されることが決まった。原発事故から9か月を経て除染に向けた本格的な制度が固まった形だが、具体策が国から示されないため除染計画の策定は進まず、作業の開始時期が見通せない自治体も少なくない。

同地域は原則、国の航空機モニタリングで空間放射線量が毎時0・23マイクロ・シーベルトを上回った地域とされたが、自治体独自の測定結果も考慮され、希望した全市町村が指定されることになった。ただ、全域が対象になるとは限らず、具体的な地区や建物、施設は市町村が実施計画を作り環境省との協議で決まる。
<汚染重点地域について・環境省HP>
                

コメント:

12/23日本テレビで1000年に一度残したい映像で、3/14の第2原発の事故の詳細の真実を放送していましたが、冷却水が
地震の為原子炉に注入されずに、大変な事態になっている事を
緊急に国民に報告せず、現在に至ってしまいました。
茨城県の活動も遅く、ホットスポット地域への対策が半年以上かかるなんて?事。残念です
国民!茨城県民!常総市!声をあげていきましょう
未来が良くなりますように


悟ママさん
コメントありがとうございます。
私もその番組拝見しました。
情報の隠蔽、捏造、管理体制の甘さ
怒りを通り越して本当に残念ですね。

原発や放射能汚染にどう向き合うべきなのか
市民一人一人ちゃんと関心を持ち
声をあげていかないといけませんよね。
お互い頑張りましょう☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/51-a440fa29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。