常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野呂美加さんのお話会・アンケートの集計報告

大変遅くなりましたが「野呂美加さんのお話会」アンケート集計のご報告をさせていただきます。
沢山の方がアンケートを書いてくださいました。また貴重なご意見、温かい励ましの言葉をもいただき、スタッフ一同大変嬉しく思います。全ての方の感想を載せられず申し訳ございませんが、いただいたアンケートはしっかり読ませていただき今後の活動に活かしたいと思います。


1・放射能問題について話をしたり、情報交換をする相手はいますか?
 いる・50名  いない・6名

いると答えた方、その方はどなたですか?(複数回答可)
 夫、妻、家族・28名 
 友人・12名  
 近所・4名  
 その他・6名


2・日頃から放射能に関して不安なことや気を付けていることはありますか
食べ物飲み物を気をつけている・27名 
 
■具体的には
西の野菜を買うようにしてる、牛乳を飲ませない、学校に水筒を待たす、検査されて食べ物をネットで購入など

【その他気を付けていること】
マスク、手洗い、洗濯の部屋干し、掃除、情報収集、雨に濡れない

3・あなたがお住まいの自治体に対し放射能対策について要望がありましたらお書きください
除染をして欲しい、健康調査をして欲しい、きめ細かい測定、線量計の貸し出し台数を増やして欲しい、汚染マップを作って欲しい、給食をもっと調べて欲しい、自治体、学校職員の放射線の基礎知識の周知徹底、積極的に対策をとって欲しい、安全な野菜を簡単に手に入れるようして欲しい、校外学習の場所の配慮など

4・本日の講演をきかれた感想をお聞かせください
■声をあげ、同じ思いの人達と繋がり、子ども達の為に動かなくてはと思いました。

■なんでもないと言う人たちとの温度差に疲れています。でも諦めず子どもを守り続けなければいけない現実があることを再認識しました。

■レジュメ通りもう少し日常生活でできる対策を教えていただきたかった。保養させる余裕のない人はどうしたらよいのか。もう受け身ではいけないと思った(県南地域の汚染を考慮いただいた為、急遽内容変更となってしまい申し訳ございませんでした。普段の講演内容のデータを野呂さん側からいただいております。jouso.savechild@gmail.comにご連絡いただけましたらお送りすることも可能ですので必要な時はご連絡くださいませ)

■子どもを守るのは大人の責任です、こどもの未来の為に少しでも努力したいと思いました。貴重なお話をありが とうございました。

■想像以上に事態が深刻だと分かった

■周りに放射線に対して気にしていない人が多く流されていたが、子どもが肺炎になり気になっていた。食べ物も気を付け保養も頭に入れてあげなくてはと思った

■今まで本などで学んできたが、直接話を聴くことでより理解を深めることができた。

■やはりこの辺の地域も危険なんだと思いました。また保養に出さなくてはとおもいました。子ども達のことを思うと涙が出てきます。この講演会に参加できたのでとても嬉しかったです。くじけずにがんばってみます。

■自分だけが過剰に反応しているだけかと感じていましたが、やはり間違っていないと思いました。怖いですがしっかり勉強し今後の対応に活かしていきたいと思います。

■放射線の測定、給食等個人では行政も動いてくれません、野呂さんの仰ったように団体で動いてみたいと思います。

■みんな建前を取り繕うようになってしまった。変な人と思われる、本当のことを言えばパニックになる等を恐れ何も言わなくなった自分らの生き方の問題なんだと改めて思いました。こどもたちに本当のことを言えない社会の在り方が大人として情けない。

■がんばっている人達に任せてばかりの自分に気づいた。自分で勉強し自分で考え行動することが大切だと思った。


以上 ご協力ありがとうございました。

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/48-5de683da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。