常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能対策課に電話で質問をさせていただきました

10月1日に新設された放射能対策課に初めて電話をさせていただきました。
質問事項は9つです<抜粋・要約>放射能対策課のNさんが大変親切に答えてくださいました。


1)線量計は現在いくつありますか
現在6つです

2)それはどこの課が管理しているのでしょうか?
子どもすくすく課、教育委員会、生活環境課他6課に分けて管理し計測をしています。

3)HPアップは毎週木曜日ですがその他の使用していない日に市民に貸し出す予定はありますか?
市民の方が使用したいという要望があるのは充分承知しています。今後現在81ヶ所の測定の頻度を下げ、貸出できないか検討しているところです。
    
(当会)船橋や横浜でも高線量の地域が話題になってます。今後は市民の生活に密着したきめ細かい計測が大切になると思います。早急に対応ていただければと思います

4)食品放射能測定器はいつ入るのですか?
10月末に入ります

5)具体的な使用方法はきまりましたか?
給食センター2ヶ所、保育所等を第一優先で計測していくつもりです


6)給食の検査はいつどのようにするのでしょうか?
はっきりしたことはこれから決めるが、前日に1品目を決め検査をしていく予定です

(当会)それはおかずや汁物などのを1品ということか、ピーマンならピーマン1個のことなのか?
ピーマン1個のことです。

  
7)市民からの食材の検査はしていただけるのでしょうか?
第一優先の給食の食材の検査に余裕ができた時、あくまでも家庭菜園の野菜のみを測定する予定です

家庭菜園の野菜ばかりを市民は食べているわけではありません。スーパーで買ってき野菜やお肉、魚等を調べてもらいたいと市民は思ってます。検討していただければと思います。

8)巣立ち山の除染については今後どのようにする予定でしょうか?また芝生の上に砂を撒くことも検討してるとのことでしたがどうなりましたか?
巣立ち山の除染に関してはたくさんの問い合わせがあります。巣立ち山の除染は試験的にやりましたが、これで終わりということはなく砂を芝生の上に撒くということも1つの方法と考えています。

(当会)予算の問題もあると思いますが、砂を撒くという方法は放射性物質は砂の下に残りその場しのぎの解決にしかならないのではないでしょうか。芝生の根を残す除染方法でもかなりの効果があるようです。その他の方法も検討していただければと思います。
<芝生の除染 読売新聞>

一つの意見として参考にさせていただきます。


9)放射能対策課の今後の予定、目標をお聞かせください
今後除染については0.19μSVを目標に、食材やその他についても近隣の市町村を参考にしながら市民の方の安心を一番に考えやってこうと思っております。

                                              以上

これから会議という忙しいお時間に連絡したにもかかわらず、丁寧にお答えいただきありがとうございました。これからも常総市民の為にご尽力宜しくお願いいたします。

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/32-79090c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。