常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶話会のご報告 2 要望書の回答

以下要望書の回答と説明です

■要望書の回答

1 放射線簡易測定器による汚染マップの作成及び市民への公開

【回答】市では,現在82箇所で空間線量を毎週測定しておりますこの測定箇所については市域の中をまんべんなく選定し,これを市のホームページで公表しているものです。ご要望の汚染マップの作成については,今後検討させていただきます。

2(1)において基準値を超える数値が出た場合,立入禁止区域の設定及び表土除去等の放射能軽減策を市民と協働で行うこと。※国際放射線防護委員会の通常時の目安年間1msvを基準とする。

【回答】(1)の測定箇所の中で公立保育所と小学校では,0.19μシーベルト以下にすることで除染や低減に取り組んでいるところです。今後も放射線量の高い公共施設では低減化に継続して取り組んでいきます。

3 市民が自由に使用できる食品放射能測定器の購入及び計測データの市民への公開

【回答】放射性物質測定器の使用方法については,こどもたちの給食の材料や市内で生産された農産物についても測定することを想定していますが,具体的な利用方法については現在,検討中です。

※市では,市民が安心して暮らせるまちづくりを目指して様々な施策に取り組んでおりますので,今後ともご理解とご協力をお願い申し上げ,要望書の回答とさせていただきます。よろしくお願いします。                                



---------------------------------------------------


要望書の回答内容は、高杉議員が9月5日に一般質問して下さった時の答弁とほぼ変りませんでした。
<高杉議員一般質問・答弁>
回答内容の中で確認したいことがあったため
安全安心課に電話で質問をさせていただきました。
要望・【回答】の後に電話のやり取りがあります。
(注:下記内容は9月24日時点のものです)

①放射線簡易測定器による、汚染マップの作成及び市民への公開
【回答】
市では現在82箇所で空間線量を毎週測定しております。この測定箇所については市域の中をまんべんなく選定し,
これを市のホームページで公表しているものです。ご要望の汚染マップについては,今後検討させていただきます。

◎TELでの質問内容
(当会の質問)
汚染マップについて、政治家の方から検討するという言葉がでた場合「脈がないと思え」とよく言いますがそれと同じということなのでしょうか?それとも希望はあると考えて良いのでしょうか?

「安全安心課の答」
あくまでも個人の意見ですが正直難しいです。地域の中でも一軒のうちでも高いところもあれば、低いところもあります常総市は広い為なかなかそこまでいかないのが現状です。

(当会)
だからこそきめ細かい測定が必要だと思います。再度ご検討下さい。

-------------------------------------------------------------

②(1)において基準値を超える数値を超える数値がでた場合、立ち入り禁止区域の設定及び表土除去等の放射能軽減策を市民と協働で行うこと。※国際放射線防護委員会の通常時の目安年間1msvを基準とする。

【回答】(1)の測定箇所の中で公立保育所と小学校では、0.19μsv/h以下にすることで、除染や提言に取り組んでいるところです。今も放射線量の高い公共施設では低減化に継続して取り組んで行きます。


(当会)
基準が0.19μsv以下といっても、私達の計測ではありますが、巣立ち山公園付近で0.19μsv以下の場所はほとんどありませんでした。小さな赤ちゃんがいらっしゃるお宅の玄関先で、0.3μsv、子ども達の通学路でも1.25μsvと高い値が出ています。放射性物質は公立保育所と小学校だけに飛んできているのではありません。本格的な除染を希望しますが、もしそれができない場合、立ち入り禁止区域を設けることや、線量が高い区域だという看板を立てるなどの対策を早く考えてほしいです。そして市長にも提案させていただきましたが、家庭でできる除染マニュアルや、内部被ばくを減らす方法などを広報やHPに載せていただきたいです。

「安全安心課の回答」
確かに巣立ち山付近は、一部除染後も線量が高いのは事実です。今後の対応ですが、芝を剥ぐと砂埃で近所から苦情がくる場合があるため、芝生の上に砂をまく方法も考えています。まだはっきりは言えないが、広報には必ず載せるつもりです。

(当会)
芝生の上に砂をまくのだけはやめてください。お願いします。
--------------------------------------------------------------


③市民が自由に使用できる食品放射能測定器の購入及び計測データーの市民への公開

【回答】放射性物質測定器の使用方法については、子どもたちの給食の材料や市内で生産された農作物についても測定することを想定していますが、具体的な利用方法については現在検討中です。


(当会)
食品の暫定規制値超えのニュースが最近またでてきています。どうぞ前向きに検討してください。

「安全安心課の回答」
今のところはまだはっきり言えませんが、10月頃には測定器が入ります。前向きに考えたいとおもいます。
                                              以上


そしてその後急展開がありました!!!
なんと放射能対策課を新設し、給食の食材、農産物などの放射線量測定、学校敷地や保育所、幼稚園敷地、公共施設敷地の除染対策、個人の食品や農作物の放射線量測定や個人宅・民地の放射線量測定の相談にも応じてくださるとのことです!ありがとうございます!これからも市民の為ご尽力くださいますようお願い致します。

<芝生の除染法 朝日新聞>

農水省HP 別添2資料をご覧ください
<農水省除染技術成果概要>

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/24-91b2351f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。