常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市長さんと話し合いました

8月10日、9時半より約40分 市役所会議室で市長と話し合いを行いました。
市調のほか市から2名、子どもを守る会から代表を含め5名出席。
またNHKのTVスタッフ、新聞記者が取材で同席。

まず渡辺代表から2回目の要望書を手渡し説明。
要望第1は、放射能汚染のきめ細かな調査と汚染マップの作成と市民へのわかりやすい公表。
第2に、汚染度の高い個所のの除染を要望。除染作業には市民も協力する。
第3に、作物、土の放射能を測定する機器の設置を。食物等からの内部被曝は危険性が高いので、
安全、安心のため。また風評被害を防ぐためにも、正確なデータが必要。

続いて青木より9日に個人所有のガイガーカウンターで調査したデータを手渡し、汚染度の高いと
言われる場所でも、調査地点で数字が異なるなど、細かな調査の必要性と、公園等の使用に関する
広報(掲示板など)についての検討を要望する。

市長より、要望3点について、概略次のとおり回答がありました。
第1 調査は週一回、82ケ所を調査している。
第2 上記のうち基準値を超えている10ヶ所のうち優先的に3~4カ所の除染を行う予定。
   内容は芝生を削るとのこと。市内の専門会社に委託している。
第3 ガイガーカウンターは当初1台であったが、現在6台保有。また要望の機器は購入予定
   3~4か月待ちの状態

その後、幼児を連れた母親からペットボトルの水を使用しているなど、子どもの食物や飲み物に
対する心配の切実な話があり、また、家庭菜園をやっている人から、できた野菜は大丈夫かどうか
知りたいなど、切実な気持ちを訴えた。

最後に、今後も放射能問題に対して継続して話し合っていきたい旨を述べて終わりました。
   以上、簡単ですが青木がまとめました。

コメント:

うらやましいです.

放射能汚染から子どもを守ろう@つくばのメンバーです.7月に要望を市長宛てに提出し,現在9月議会に向けて請願署名を集めています.しかし,「常総市の会は市長に直接交渉している.つくばではできないのか?請願署名なんか集めているのは古い方法だ.もっと戦略を考えて!」と市民の方に言われました.どうやって市長との面談が実現したか教えてください.私も別件で牛久市長には会えましたが,つくば市長は個別の面談には応じないのが原則だそうです.

宇野@つくば様
コメントありがとうございます。
つくば市が面談に応じない
のが原則とは大変驚きました。
常総市の場合は面談の申し出は
内容と市長の都合によるとは思いますが
基本的に対応するようです。
また、今後も私どもとの話し合いには
いつでも応じてくれると約束していただきました。

市長との面談が戦略的に有効だったか
どうかは、要望書の回答が来ていないため
分かりませんが、私たちの気持ちを率直に伝え
今後の対策も含めな建設的な話し合いができたことは
良かったと思ってます。

@つくばさんの請願の内容は大変共感できるもので
私たちも賛同し署名させていただいております
今後も地域で連携を取り頑張っていきましょう。

ご苦労様でした

常総市長への要望お疲れ様でした
8/20のお茶会参加させて頂きます

渡邉範子さん
20日ありがとうございます。
お待ちしておりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/2-db6fdb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。