常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崎山比早子さん・ 講演会のお知らせ

脱原発ネットワーク茨城さんからのお知らせです。

崎山比早子さんの講演会が12月1日、つくば市で行われます。当会も共催という形でお手伝いをさせていただいております。
崎山さんは、がん細胞の研究者で、国会事故調査委員会の委員も務めた方です。講演の内容がとても分かりやすく、子育て中のお母さんからも、とても人気の高い先生です。皆様、是非足をお運びください。

以下ご案内です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
い の ち を 守 る ! ~ 内 部 被 ば く と 食 べ も の ~
低線量放射線のリスクは、なぜ過小評価されるのか?

◆日時:12月1日(土) 13:30 ~
◆会場::筑波学院大学 大教室 http://www.tsukuba-g.ac.jp/site/access/
◆参加費: 一般1000円・学生 500円・高校生以下無料
◆申し込みフォーム :http://form1.fc2.com/form/?id=802405
◆主 催 :脱ネットワーク茨城 「崎山比早子講演会」実行委員会

つくば市柴崎955-5ともいき舎(花小路内) TEL029-869-9108
保育ご希望の方は11月20日までにお申込み下さい。
詳細はお電話で。浦谷090-1839-3039
★脱原発ネットワーク茨城HP http://nonukes-ibaraki.seesaa.net/

「放射線は遺伝子に傷をつけ、それががんへの一歩だってことは、どの教科書にも書いてあります。人間は放射線を浴びてはいけない生き物なのです」と、崎山比早子さんは、おっしゃっています。いまだに日々、放射性物質が放出されていて、避けることができない状況にある今、その影響を最小限にしていくにはどうしたらよいのか、崎山さんにお話を伺います。

崎山比早子さんプロフィール
千葉大医学部卒、医学博士。
マサチューセッツ工科大学研究員。
放射線医学総合研究所主任研究官を定年退職後、1999年から高木学校のメンバーとなる。国会事故調査委員会委員として「低線量放射線の健康影響」を担当、報告書を書く。

共 催 常総生協 / 脱原発とうかい塾 / 原発とまちづくり研究会 / 臨界事故を語り継ぐ会 / 常陸24条の会 / つくば・市民ネットワーク / 茨城ユニオン / ネットワーク500 / 千年先の未来・ツクろーかる / 福島応援プロジェクト茨城 / たんぽぽ会 / 未来への風いちから / 核戦争を防止し平和を求める茨城医療人の会 / 雑木林で遊ぶ会 / 星野式ゲルソン療法を実践するランチの会 / リリウムの会 / 原発いらない牛久の会 / アトリエ・キューブ / 花小路 / 常総市の子ども達を守る会 / 放射能汚染から子どもを守ろう@つくば

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/165-626ba975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。