常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会のお知らせです

放射能汚染から市民を守る為、精力的に活動されている
『放射能NO!ネットワーク取手』さんが2つの講演会を開催します。

ひとつは茨城大学名誉教授であり「チェルノブイリの子供を救おう会」の代表でもある久保田護さんと、もう一つは、脱原発の意思を明確に表明されている、東海村の村上達也村長の講演会です。どちらも、貴重なお話しをうかがえるまたとない機会です。是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか!



◆久保田 護(茨城大学名誉教授)講演会

講演会名:放射能を体から出す話
・保養について

日時:
2012823 10時~1150
会場:福祉会館/会議室D

資料代:100

第1部*
10001040
子どものための保養のはなし
***対象:小学4年~6年生***
第2部*10501150
大人の為の座談会
***対象:保護者その他の大人 ***

今更聞けない放射能の疑問を教えてもらいませんか?
定員 :先着60
託児料(要予約)300

放射能NO!ネットワーク取手*生活クラブ取手支部
共催
http://nettoride.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

【久保田護氏略歴】
茨城大学名誉教授(工学博士)
朝日新聞連載中の「プロメテウスの罠」にも登場し、チェルノブイリの汚染地域に住む子どもたちを招き、体内の放射能を減らす活動を20年にわたり続ける。人体に入った放射性セシウムが人の健康に与える影響と、体内に取り込まないための防護手段をまとめた翻訳冊子「人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響」を自費出版、チェルノブイリ原発から数百km離れたベラルーシ、ゴメリ医大元学長ユーリー・バンダジェフスキー医学博士の研究論文を翻訳。


◆東海村 村上達也村長講演会

講演会名:「この国は原発を持つ資格がない」
日時: 9月1日(土)13:30~
会場: 取手市福祉交流センター
資料代: 300円
主催:放射能NO!ネットワーク取手
http://nettoride.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

JCOの臨界事故の経験は、福島第一原発事故に生かされなかった。 それを見て、「この国は原発を持つ資格がない」と思い知らされた 村上達也村長。村上達也村長の脱原発への思いを、是非一緒に聞きましょう!



コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jousoumamasann.blog.fc2.com/tb.php/138-9467f597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。