常総市の子ども達を守る会

放射能から子どもを守ろう!

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日締切り「エネルギー基本計画に対する意見」を是非

「エネルギー基本計画に対する意見」に対するパブリックコメントが本日締切です。パブコメサイトの「エネルギー基本計画に対する意見」を見ると

「政府及び原子力事業者は、いわゆる「安全神話」に陥り十分なシビア・アクシデント対策を講じることができず、このような深刻な事態を防ぐことができなかったことを深く反省しなければならない。このような事態を二度と起こさないようにするため、事故原因を徹底的に究明し、安全性向上のための努力を不断に講じなくてはならない。」

こんな事を言っていますが、東電福島第一原発事故の原因も究明されず、住民の安全確保も無視し、使用済み核燃料の処分も先送り、このような状況で原子力発電をベース電源と位置づけるとしています。

是非、この計画に対するご自分の意見をパブコメとして提出していただければと思います。あきらめずに、できることを少しでも、より多くの人が実施した方が可能性が広がります。

パブコメはメール、FAX等で提出できますが、本日締め切り。以下サイト下部にある「意見提出フォーム」からネット上でのパブコメ提出も可能です。

新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について(資源エネルギー庁長官官房総合政策課)

スポンサーサイト

映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」

映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」 の上映会と 、トーク「もう始まっています。地域エネルギー!」 が9月14日(土)つくばカピオホールで開催されます。

この映画は、オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、デンマークで、10年の歳月をかけ100%クリーンエネルギー化を実現した、ソーレン・ハーマンセンさんの取り組みなどを紹介する、私たちに勇気や力を与えてくれるドキュメンタリー映画です。

トークでは、地域エネルギーに取り組む3人の方をゲストに迎え、映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」についてや、各地で実践するユニークな事例などを紹介するそうです。まだ席に余裕があるそうですので、お誘いあわせのうえ参加されてみてはいかがでしょうか。


◆会場:つくばカピオホール
◆時間:13時開場/13時30分開演(詳細はタイムスケジュールをご覧下さい)
◆入場料:1000円(前売り)1200円(当日)
WEBチケット予約はこちらから

◆チケット取扱い所:つくばカピオホール

主催:芸術文化振興NPO準備会
問合せ:090-8580-1288(野口)mail:akuaku(@)midi.co.jp
http://artnpo.exblog.jp/

詳細は↓こちらをご覧ください。




もう始まっています。地域エネルギー! 映画&トーク

2013年9月14日(土)のイベント

「BEFORE&AFTER 3・11」希望へ
<映画&トーク>もう始まっています。地域エネルギー!


◆映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」


◆トーク 「もう始まっています。地域エネルギー!」





<出演者>
◎福島南相馬「えこえね南相馬研究機構」
http://www.ee-minamisoma.jp/
中山 弘

◎栃木佐野「ソーシャルエコロジー研究所」
http://www.social-ecology.jp/
上岡裕

◎茨城つくば 「ソーラーシェアリング プロジェクト」
http://gba03100.cocolog-nifty.com/tsukuba_ss/
松岡顕



-------------------------------------------------------
time schedule
13:00      開場
13:30     映画上映「パワー・トゥ・ザ・ピープル」(50分)
       (休憩20分)
14:40-16:40  トーク「もう始まっています。地域エネルギー!」(120分)
       (休憩20分)
17:00     映画上映「パワー・トゥ・ザ・ピープル」(50分)

--------------------------------------------------------

<トーク出演者プロフィール>

中山 弘

1946年土浦市生まれ。茨城大学工学部卒。自動車メーカーで研究開発や商品企画、経営管理などに従事したのち2007年退職。その後、"2030 VISION Project"=2030年の目指す姿を草の根活動で考え、みんなでhappyな未来を実現する=というプロジェクトを主宰。3.11後は、福島県南相馬市の住民による復興に向けた対話の場づくり、農業と再エネの共存などの活動を支援してきた。埼玉県新座市在住。


上岡 裕

株式会社ソニーミュージック・エンターテインメント(SME)退社後、フリーライターに。2000年3月、環境情報発信を中心とするNPO法人エコロジーオンラインを設立。環境省、林野庁などの政府系国民運動の委員を務め、artists power、そらべあ、クラブヴォーバンなど、数多くの協働事業を手がけた。そらべあ基金を通して全国に40弱の太陽光発電を寄付。お台場潮風公園に10KWの市民発電所も設置している。



松岡 顕

精密機器メーカー勤務、産業技術総合研究所テクニカルスタッフ、自然農法野菜の直売、農業バイトを経て、2013年4月にソーラーカルチャー株式会社を設立。つくば市在住、一児の父。311の震災後、市民活動でエネルギー問題に関わる中、ソーラーシェアリングの提唱者の長島氏と出会い、自ら取り組むことを決意。農業と共存する発電設備をセルフビルドで作製し、その普及と新しい時代の農村文化作りを目指す。

9月7日(土) 上映会「渡されたバトン―さよなら原発」

明日、9月7日(土)つくばカピオで「渡されたバトン―さよなら原発」
の上映会があります。
かつて新潟県巻町でわき起こった四半世紀にわたる
反原発の町民の闘いの実話に基づいた映画です。
是非足をお運びください。

上映会「渡されたバトン―さよなら原発」
http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/

日時:2013年9月7日(土)10:30~/14:00~/18:00~
場所 つくばカピオ(つくば市竹園1-10-1)
チケット 前売1,000円・当日1,200円
主催 つくば市母親大会
問合せ TEL090-7845-6599(長田)

 

常総市・7月の甲状腺検査の結果


常総市のHPに、5月~7月分の甲状腺検査の結果が
公表されましたので、お知らせいたします。

以下<常総市HPより> 

甲状腺エコー検査の結果について(H25.9.2)

 区分

 
助 成 券
発行件数 
 

 
 受診者
 

    検査結果(単位 : 人)

 異常なし

 経過観察

 要精密検査  

 A1

 A2

 B判定

 C判定

 5月

 16

   8

 7

  1 

  0 

  0 

 6月

 14

 16

 9

 6

 1

 0

 7月

  9

  4

 2

 2

  0 

 0

 計

 39

 28

18

 9

 1

  0 

A1判定 結節や嚢胞を認めなかったもの

A2判定 5.0㎜以下の結節や20.0㎜以下の嚢胞を認めたもの

B判定  5.1㎜以上の結節や20.1㎜以上の嚢胞を認めたもの

C判定  甲状腺の状態等から判断して,直ちに二次検査を要するもの


≪問い合わせ≫
保健推進課
TEL:0297-23-3111

引き続き、緊急署名とパブコメのお願い

子ども・被害者支援法の基本方針の見直しと公聴会を呼び掛ける緊急署名の
締切は11日まで延長になりました。引き続きご協力宜しくお願いします。
 (二次締切:9/11 午前9時まで)

復興庁の募集している、パブリックコメントはこちらです↓
「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)」に対する意見募集について
【募集期間】 平成25年8月30日(金)~9月13日(金)
募集期間が平成25年9月23日(月・祝)まで延長されました。

以下、支援法市民会議事務局HPより抜粋です

----------------------------------------------------
【緊急署名】子ども・被災者支援法の基本方針案の見直しを!各地で公聴会を!
被災当事者との協議会を!(二次締切:9/11 午前9時まで)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-d1e6.html
一次集約:2,846筆
-----------------------------------------------------
8月30日、復興庁は、「原発事故子ども・被災者生活支援法」実施のための基
本方針を発表しました。9月13日までパブリック・コメント(一般からの意見
聴取)に付しています。

基本方針案には、切実な状況に置かれている被災者の声や、苦労しながら被災者
支援を継続している民間団体や市民の声が一切反映されていません。また、たっ
た2週間のパブリック・コメント期間はあまりに短すぎ、形式的です。

内容的には、既存施策を貼り合わせただけの問題が多いものです。
このままでは、子ども・被災者支援法は、完全に骨抜きにされていまします!

緊急署名を呼びかけます。被災当事者の声をきちんときいた上で基本方針案を見
直し、パブリック・コメントをかけなおすことを求めていきましょう。

ぜひ、ご署名・拡散にご協力ください。どうぞよろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------
要請項目:
1.支援法の基本方針案について、全国各地(※)で公聴会を開催してください。
2.得られた意見をもとに基本方針案の抜本的な見直しを行ってください。
3.基本方針案の見直しの際には、被災当事者・支援者との協議会の設置をしてください。
4.新たな基本方針案を、改めてパブリック・コメントにかけてください。パブリッ
ク・コメント期間は少なくとも2か月は設けてください。

※福島県内外、ホットスポットがある近隣県、避難先である京都・山形・新潟・札幌など
<オンライン署名>
フォーム0:
http://goo.gl/G3vkm5
下記からはPCからでも携帯からでも署名できますが、現在、つながりづらくなっ
ています。
フォーム1:
https://pro.form-mailer.jp/fms/109c0c0a47340
フォーム2:
https://pro.form-mailer.jp/fms/9eaa7abf47347

 | ホーム |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。